トップページ

 電話 047(720)2222
 FAX  047(720)2224
 E-mail: catsitter@cs-happy.me






ポイント1 猫さんの自宅で、いつも通りのお留守番のお手伝いをします。
ポイント2 猫専門のペットシッターサービスです。
ポイント3 1日のみのシッティングでも、通院代行だけでも、気軽に利用できます。
 
簡単なQ&A 3つのポイントをちょっとしたQ&A方式でお話します。
  シッティング・サービスって何? ペットホテルとどう違うの?
  -1 お泊りが苦手な猫さんのためのサービスです。
    外でのお泊りが苦手なタイプの猫さんがいますね。
我が家の猫家族クローもそうなのですが、
避妊手術の時、動物病院に一泊したら、帰宅後にぐったりしてしまいました。
ケージが苦手なのです。
家族がお出かけのときに、ペットホテルに預けられるよりも
いつもと同じお家で留守番をするほうが好きな、
そんな猫さんたちのために、キャットシッターがいます。
  -2 経済的におトクな場合もあります。
    また、たくさんの猫さんと暮らしているかたには、
ペットホテルに預けるより、お財布に優しい場合もあります。
  -3 お泊りではない場合の利用もあります。
    旅行などの宿泊以外にも、仕事で夜中に帰宅する場合などに
夜ごはんのお世話に来てほしいという使い方もあります。
     
  ペットシッターとの違いは何?
  キャットシッターは猫専門のペットシッターです。
    キャットシッターME・小倉は、自分でも現在3匹の猫と暮らしています。
そして、20年間でのべ5万匹の猫をみてきたキャットシッターのパイオニア・
南里秀子氏(猫の森株式会社代表)が主催する育成講座で修業し、
ここでの學びをもとに、より猫さんに特化したシッティング・サービスをご提供します。
     
  長い旅行でなくても利用できる? なんだか敷居が高い気がするけれど…
  もちろん、1日のみのご利用もできます。
    1日だけの利用だと敷居が高いなんて思わないでください。
遠慮なく、お声をかけていただくことで、皆さんのお役に立ちたいと考えています。

キャットシッターMEでは、サービスエリアをJR京葉線沿線に特化しています。
これは、沿線を特化することにより、次の訪問先への移動をスムースにし、
緊急のご依頼でもお受けしやすくするためです。
また、慣れ親しんだ京葉線沿線に限定することにより、
地域のことを知っているキャットシッターがお世話できるという安心感を
お客様に持っていただけると考えています。

リピーターのお客様の中には、お泊りでなくとも、「深夜残業が続くときに、
その日だけのお願い」という使い方を希望するかたや、
通院代行のご依頼をするかたもいらっしゃいます。
こうしたニーズにも細やかに対応できるよう、務めて行きたいと思っています。

初回ご利用の前にはキャットカルテの作成が必要です。
キャットカルテの作成は無料ですので、急ぎの依頼がある前に、
カルテ作成だけでもお声をおかけください。

また、「こんなお願いをしたい」というご依頼も相談に応じます。
猫さんの数だけ、いろんなニーズがあるはずです。
そうしたご依頼にそったオリジナルのプランをお客様と一緒に作成することも検討します。

猫さん、そして猫さんと暮らす人のために、お役に立ちたいと願っています。




猫さんの家族は、
わんちゃん家族のように、
お散歩などでご近所さんと仲良くなったり、
情報交換できる場が少なくて、
何かあったとき、誰に相談してよいか悩んでいるかたも
大勢いらっしゃると思います。
私自身も久しぶりに猫家族を迎えたときに、
不安なことがたくさんありました。

そんな猫家族さんたちのために、少しでもお役に立ちたい、
という思いを込めて、地元でこうして
キャットシッティングサービスを始めました。

猫さんも、猫さんと暮らす家族も、みんながハッピーであり続けたい。
そのお手伝いができれば幸いです。

そんな思いから、キャットシッターMEのロゴの黒猫は
「ハッピー・ミイ」ちゃんにしました。

キャットシッターMEのモットー
  モットーにも 「ハッピー・ミイ」を散りばめました。
 ハートを込めて猫さんをお世話します。
 つがなく、ったり寄り添い
 んニャ い子にお留守番。




この ページのトップへ

| トップ | キャットシッターMEとは | 利用案内 | 営業案内 | 利用の流れ | 利用料金 | スタッフ | お問合せ・お申込み | ブログ |

Copyright Cat Sitter ME All Rights Reserved.